Posted on

野菜の作り置きおかずで体の中からキレイを目指そう!

野菜の作り置きおかずでビタミン摂取の習慣を付けよう

美は一日にしてならず、という言葉があるように、理想の美を追求するなら、美に近付くための努力を日々積み重ねることが必要です。スキンケアはもちろんのこと、食生活にも気を配って、体内から美しさをアップさせましょう。

きめ細かでしっとりした美しい肌を目指す上で欠かせないビタミンを摂取するには、作り置きおかずを作っておくと便利です。野菜や果物を上手に使い回して、複数の作り置きおかずのストックを準備しておきましょう。

カラフルな甘酢漬けをストックしよう

手軽に作りやすいおすすめのおかずが、野菜の甘酢漬けです。甘酢漬けに向く野菜としては、パプリカや人参、きゅうり、セロリなどが挙げられます。パプリカは、一色だけではなく、赤、黄、オレンジを組み合わせて甘酢漬けにしてガラス瓶に詰めておくと、目でも舌でも楽しめるおかずになりますよ。

野菜の切り方は、やや大きめにカットして食べ応えのある物に仕上げても、小ぶりで食べやすいサイズにカットして可愛らしく仕上げても良いでしょう。好みに合わせて少しずつアレンジを加えて、自分好みの甘酢漬けを作って下さいね。

野菜を冷凍しておくのもおすすめ!

ブロッコリーやカリフラワーを茹でたら、一度に使い切れずに残ってしまうことってありますよね。茹で野菜や蒸し野菜は、小分けにしてラップに包み、冷凍しておくと、副菜に取り入れやすくて便利です。電子レンジで解凍するだけで、忙しい時でも食事にさっとビタミンをプラスできるので、お手製の冷凍野菜をストックする習慣を付けましょう。

品川美容外科の告訴について調べる